~クレディセゾンの新サービス担当者が実践する~ Web広告の費用対効果を高める分析

  1. トップ
  2. セミナー
  3. ~クレディセゾンの新サービス担当者が実践する~ Web広告の費用対効果を高める分析
全ユーザー対象
2022年10月19日(水) 開催
オンラインセミナー

本ウェビナーでは、カード総会員数3,600万人(連結)と日本を代表するクレジットカードでお馴染みのクレディセゾン社の福井氏をお招きし、カードで積み立てができる新サービスの戦略とそこからみえてきた課題、課題の解決方法から、
広告戦略における具体的なKPI指標・結果が可視化されたレポート資料まで、実例を元に対談形式でお伝えします。

近年、Webマーケティングにおけるデータマネジメントの重要性が高まっています。
背景として顧客が購買に慎重になり、購買行動が複雑化し、
企業が今まで以上に費用対効果や顧客理解を求められるようになったからです。
一方で、マーケティングにおける色々な課題があり、着手できていない実情が明らかになっています。

広告が溢れ、本当に欲しい人に欲しい情報を届ける、あるいは購買意欲を搔き立てるのが難しい時代です。
実務を担うWebマーケターは、膨大なデータに対して頻度の高いデータ集計作業や高度な分析が求められつつあります。
迅速にPDCAを回すため、データにどのように向き合い、活用して成果を出すのかを紐解いていきます。

【ウェビナー内容】
新サービスの広告戦略立案における具体例のご紹介
CPAだけではない最重要KPI指標の考え方
データの可視化によって起こった業務における変化


【このような方におすすめです】
施策の費用対効果を一目で判断できるようにしたいマーケティング従事者の方
Web広告媒体の効果を媒体レポートのみや、何となくで判断してしまっている方
ビジネスへの広告の貢献度を可視化させることで、周囲と共通認識を持ちながらビジネスを拡大していきたい方

日時
2022年10月19日(水) 11:00-11:40
費用
無料
定員
なし